50歳からの女一人旅 ~自由気ままが楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

女一人旅 四万温泉の記録 柏屋旅館2度目の夕食

夕食を、外で食べるという選択肢もあったりします。

柏屋旅館さんでは、夕食分に該当する金券をくれるんです。

四万温泉内で使えるんですが、飲みたい私は使えません。

 

だって、四万温泉にはタクシーも代行者も無いんだもん(/_;)

 

 という事で、気になっていた2泊目の夕食。

メイン料理くらいは違うだろうと思っていたのですが

全品違いました(@_@;) 香の物まで違うなんてww

 

f:id:monster-cat:20160417134638j:plain

 

食前酒は、今回は梅酒でした。

そして名物、女将の手作りこんにゃくと花豆

f:id:monster-cat:20160417134621j:plain

f:id:monster-cat:20160417134652j:plain

 

そう言えば、昨夜の夕食には、この2品は無かったなぁ。。

こちらの夕食には、必ず登場する2品なのですが

2泊目の夕食が、現在進行形の春の膳なんだね^^

 

こんにゃくは独特の歯ごたえと風味があり美味。

花豆は驚くほど大きいのですが、ほくほくしてて美味しいです。

 

ヨモギの温泉豆腐

 ゴマ豆腐の胡麻の代わりに、ヨモギ

 ほんのり春の香りが美味しい1品でした。

 

・鰆と雪花菜きくらげ五目挟み焼

f:id:monster-cat:20160417135048j:plain

私はこの魚を鮭だと思ってました(^^ゞ

だって、ほんのりサーモンピンクだったんですよぉww

で、中におからと豆腐で和えた5種の野菜が挟んであるんですけど・・

 

おからがポロポロ落ちてしまって食べずらかった。

でも、よくよく見たら、お膳にはスプーンがついてたんだから

それを使えば良かったと後悔です(笑)

 

味は、私好みではありませんでした(残念)

 

・山菜サラダ仕立てスモークサーモンソース

手作りこんにゃくの奥にあるのがそうです。

これも、味が薄すぎて、私の好みではありませんでした(>_<)

 

・煮物(長芋白煮・しいたけ肉詰・たらの芽・こごみ・蕗)

f:id:monster-cat:20160417135724j:plain

お上品な味です。

 

・県産赤城鶏のコラーゲン鍋

f:id:monster-cat:20160417135831j:plain

旨い! 味がしつこくなくて、この鍋だけはもっと欲しいと思った(笑)

スープが大切だよねと言う事で、スープまで完食しました(^^)v

 

・クレソンと姫皮の利休蒸し

 

・釜めし(筍ご飯)

f:id:monster-cat:20160417140119j:plain

 

f:id:monster-cat:20160417140129j:plain

 

目の前の釜で焚きあげる筍ご飯。

これからが旬の初物です。

昨夜のスイカと言い、初物ずくしの夕食でした。

 

・デザート(桜アイスとわらびもち)

f:id:monster-cat:20160417140315j:plain

桜の花の塩漬けが、程よく味を引き締めて、甘いだけじゃないデザートでした。

「デザートはアイスなので、いつごろお持ちしたら良いですか?」と

スタッフの方が、きちんと聞いてくれたんですよ。

 

だから、全て食べ終えて、チョッと一息入れた後と思い

15分後に持ってきてくれるようお願いしました。

 

正直いうと、1泊目の夕ご飯の方が倍くらい美味しかったです。

いい塩梅という言葉がありますが、薄味過ぎて逆に味が無いと感じるものもありました。

でも、それも私個人の感想です。

 

こんな贅沢な旅館には、早々泊まれるわけもなく・・

次回は、頑張ったご褒美を自分に上げられる時まで

暫くは、柏屋旅館さんは私の中で封印です(~_~;)