50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

世界一のクラゲの水族館へ 2017/05/20

昨日に引き続いて、暑すぎるくらいの晴れ!

まずは、朝風呂に入り、朝食をいただきました。

  

昨夜眠りにつく前に感じたこと。

 

水が無い。ポットはおいてくれてるのでお湯、

お茶は飲めるけど、水が欲しいと思った私は、ジュースで代用。

ルームサービスも無いので、頼んで良いようには感じなかった。

 

こんなに海が近いのに、波の音が静か。

沖に、防波堤みたいな建設物は見えないんだけど・・・

 と思ったら、朝はそれなりに波音が聞こえてきた。

それでも静かだなぁと思った私は、チェックアウトの時聞いてみた。

 

宿の人は、いつもこんな風だから、

「今日はお天気が良いから」とだけ。

納得できなかった私は、太平洋は外海だと波が激しいというと

 

日本海は、ほとんど海岸線に凸凹が無いこと。

能登半島男鹿半島くらい)

満潮と干潮の差が、30㎝くらいしかないこと。

(太平洋は1m以上あるそうです)

それが波が静かな原因では?とのこと。

 

それと、太平洋って、生臭いというか海の香りがするけど

日本海にはそれが無くて不思議だと言ったら、

それは分からないとおっしゃって、笑ってた^^

 

昨夜、夕食後に入ったお風呂と、今朝のお風呂。

どちらも、湯音が少し温めになっていた。

ただ、普段家のお風呂でも30分くらいは入る私だけど

なぜかゆっくりできないという不思議(;´∀`)

 

外廊下の戸だけではなく、お風呂の入り口も固くて開けずらい。

これは、海の影響や温泉成分の影響があるんだろうけど・・

ただ隅々までお掃除は行き届いているように思います。

 

これだけ大きくて古い建物を管理維持するのは

きっと大変だとおもうの。

 

≪朝食≫

うわぁシンプル!

絵に描いたような旅館の朝ごはん。

でも、普段朝ごはんを食べない私も、なぜか食べちゃう(笑)

f:id:monster-cat:20170521142620j:plain

 

ここで気が付いた!

この旅館は、3部屋しか受け入れていないのかも。

 

朝食の部屋に行ったところ、テーブルが3つしかない。

2人で切り盛りしているらしいから、大人数は難しいのかも。

 

チェックアウトして外に出ると、静かな日本海があった。

f:id:monster-cat:20170521142700j:plain

≪宿泊料金公開≫

10000円以内をコンセプトにした今回の一人旅。

宿でもらった領収書を公開します。

ビールとジュースで若干オーバーしてるけど

ここはどうか見逃してくださいマセ(>_<)

 

f:id:monster-cat:20170521142927j:plain

 

 

加茂水族館

朝9時から開館という加茂水族館

旅館を8時に出発しました。

kamo-kurage.jp

f:id:monster-cat:20170521143011j:plain

アシカとあざらしのショーを楽しみました。

プールは幅10mと小さなもの。

ゴマフアザラシが、アシカがプールに飛び込む演目の時は

そそくさとプールから避難する姿が可愛いかった♪

 

f:id:monster-cat:20170521143206j:plain

f:id:monster-cat:20170521143216j:plain

f:id:monster-cat:20170521143231j:plain

 

そしてクラゲ

f:id:monster-cat:20170521143304j:plain

f:id:monster-cat:20170521143315j:plain

f:id:monster-cat:20170521143330j:plain

f:id:monster-cat:20170521143343j:plain

f:id:monster-cat:20170521143356j:plain

f:id:monster-cat:20170521143436j:plain

f:id:monster-cat:20170521143453j:plain

f:id:monster-cat:20170521143513j:plain

f:id:monster-cat:20170521143535j:plain

 

まだまだ沢山のクラゲがいるだけど(;´∀`)

そして、こちらが水クラゲの巨大水槽

f:id:monster-cat:20170521143403j:plain

 

≪至道博物館≫

致道博物館公式ホームページ

 

カレンダーで何度か見た事があった建物が

鶴岡市内にあるものだと知って、行ってみたくなったの。

f:id:monster-cat:20170521144212j:plain

思ったより小さくて、ちょっとビックリ。

周りには、昔荘内地方で使われていた木造船や

人々の暮らしの雑貨などが展示されている建物もあって

色々覗きながら1時間程度、ここで過ごしました。

 

そんな建物の一つ。

日本庭園を眺めながら、お薄をいただきました。

f:id:monster-cat:20170521144435j:plain

これも一人旅の嬉しいところ。

5月の風にあたりながら、好きな本を片手に

庭園を見渡す廊下でお抹茶をいただく贅沢に

心行くまで浸れるんですもの(*^^)v

 

私が座っていた廊下を、庭に回って映した画像。

f:id:monster-cat:20170521144647j:plain

ランチは、これらの施設に併設されている和モダンなカフェで。

f:id:monster-cat:20170521144741j:plain

これは、孟宗竹汁。まぁ、お味噌汁だけど、これが主役。

f:id:monster-cat:20170521144837j:plain

甘酒のゼリーにイチゴのジャムが乗ったもの。

これが一番おいしかった。

私も作ってみようかな♪

 

≪帰途≫

帰りは、寒河江SAでソフトクリームクレミアを食べるという目的が^^

その前に、一時休憩で月山湖PAに。

月山湖は、ダム湖でした(;^_^A

f:id:monster-cat:20170521145251j:plain

 

月山って、スキーでも有名だし、このあたりの地名が

やたら月山ってついてるから、一番大きな山が月山!

だと思ったら、違ったみたい。

 

f:id:monster-cat:20170521145354j:plain

f:id:monster-cat:20170521145457j:plain

さぁ、次は寒河江SAだよん

f:id:monster-cat:20170521145603j:plain

 

これがクルミア。

ラングドシャークッキーをコーン型にして

そこに脂肪分がとっても濃厚なソフトクリームを絞ったもの。

 

脂肪分が多いせいか、写真を撮っている間に

どんどん溶けて来ちゃって・・・(;^_^A

舐めるのが忙しい忙しいww

 

後は、まっずぐ家を目指して走りました^^

 

≪今回使って良かったと思ったもの≫

ある人が、財布が小さいと身軽だと言っていたので

私も真似して手のひらサイズの財布を買ってみました。

f:id:monster-cat:20170521145939j:plain

 

カードは2枚入ります

f:id:monster-cat:20170521145956j:plain

小銭入れもついてます

f:id:monster-cat:20170521150010j:plain

 

小銭入れは、あまり沢山入らないけど

旅行の間程度なら、じゅうぶん使えます。

これをポケットに入れて2日間過ごしました。

 

「身軽」という意味を、身体で感じた2日間でした。

 

 

 

手のひらサイズミニ財布を楽天で探す

 

 

手のひらサイズミニ財布をAmazonで探す