50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

秩父巡り一人旅1日目

昔、仕事で秩父にはよく行ってました。

でも、道路も街並みも全然違ってしまって・・・

まぁ、30年経てばねぇww

 

私のカーナビも古いので、(とは言っても2年前ですけど)

T字路を左に降りてくださいって言われても、T字路無いしww

左の降りる道路さえなくて、一本道になっていたり(;´∀`)

 

まぁでも、どうにか今回も無事戻ってくることができました(^^)v

 

三峰神社
秩父三峰神社、遠かった~~~~^^;
花園ICを降りてから、R140を1時間。
そのあと、ダムを渡って山道を10分ww

家からの距離、26キロだぜ(;^_^A

f:id:monster-cat:20180617213557j:plain


駐車料金は500円。
階段を上がって、三峰神社に続く道を登りました。
三峰神社のシンボル、鳥居が見えた^^

f:id:monster-cat:20180617213525j:plain



普通、鳥居をくぐると、直前上のほぼ正面に本殿があるのが普通じゃない?
でも、この三峰神社は、左側に山門、続いて右側の階段を上がって本殿という作り。


鳥居から山門までの道。
石碑は、「檜 ○万本」とかのお布施を書いたもの。

f:id:monster-cat:20180617213652j:plain



山門

f:id:monster-cat:20180617213707j:plain

 

両隣に鎮座しているのは、狛犬ではなくて狼なんですって。

f:id:monster-cat:20180617213811j:plain



山門から続く参拝順路

f:id:monster-cat:20180617213942j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617213958j:plain



階段を上がって本殿へ

f:id:monster-cat:20180617214014j:plain


思ったより小さいというのが第一印象。
でも、きらびやかですこと^^

f:id:monster-cat:20180617214035j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214050j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214105j:plain


ご朱印をいただく場所の隣に、日帰り温泉だってww
知ってたら、タオルを持ってきたんだけどなぁ(笑)

f:id:monster-cat:20180617214121j:plain



樹齢800年の御神木の杉。
人と比べると、その大きさがわかるよね。
若い子たちが、触ってパワーを貰ってた。

f:id:monster-cat:20180617214143j:plain


私は、いつものように家族の健康を祈願してきました。

右手奥に回ると、あちこりの神社が終結していて、チョッとびっくり。

f:id:monster-cat:20180617214204j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214220j:plain


これって何?って調べたところ・・・
こうした小さな神社を摂末社(せつまっしゃ)といい、摂者と末社を合わせたいいかただそうです。

どちらも、その神社の管轄化にある神社を置いているのが普通ですが、
三峰神社は、あくまでの縁の深い神社の神様を奉っているそうです。
てことは、ここで御参りすると、お得ってこと?←ダメダメww

摂末社を回りながら道なりに歩くと、最初の山門の前に戻ります。
実は、この山門の反対側の階段を上ると、遥拝殿という場所があります。
ここからは、とっても見晴らしが良くて・・・
でも、チョッとだけ気味が悪い感じがしたけどね^^;

f:id:monster-cat:20180617214404j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214423j:plain



秩父神社
待ちの真ん中にあるのが秩父神社
造りは三峰神社同様にきらびやか。
建物に施された彫り物の多くが、日光東照宮と同じ左甚五郎作らしい。

f:id:monster-cat:20180617214451j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214510j:plain



しかも、日光東照宮の「見猿・聞か猿・言わ猿」とは反対の
お元気三猿が彫られていて、これも左甚五郎作。
お元気三猿は、聞こう・話そう・見ようなんですって。

f:id:monster-cat:20180617214530j:plain



それにしても、秩父三社の煌びやかさはいったい何?

宝登山神社
日程1日目最後の神社です。
行ってみたら、長瀞の正面ww
でも、もう夕方だったので、ふど山神社にお参りだけにしました。

f:id:monster-cat:20180617214637j:plain



ここも、とってもきれいな神社。
今回の旅で、私はご朱印デビューをたいのですが、
宝登山神社ご朱印帳が私には一番可愛いと思えた。

f:id:monster-cat:20180617214701j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214715j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214729j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617214741j:plain

 

彫り物といい、色といい、秩父三社はただものじゃないよねww

ところで、今回は一番遠い三峰神社から回ったけど、チョッと無駄が多かった。。

花園ICで降りたら、一番最初に宝登山神社、次に秩父神社、最後に三峰神社というのが、一番ロスが少ない回り方かもしれない。

 

しかも、2日目に今回最大の目的だった聖神社にお参りしたんだけど

それを1日目に持ってきて2日目の朝、三峰神社というのが最適だったと思う。

だって、三峰神社は、たぶん朝日が当たっている時が、一番きれいに撮れるはずだから。



【宿へ】
やっと宿にたどり着きました^^;
部屋は6畳、バス・トイレ無し。
布団がしいてあって、小さなテーブルがあって満杯な感じ。

f:id:monster-cat:20180617215233j:plain

 

アロマポットにお茶の葉が・・・部屋の中には、ほんのりお茶の香りが♪

f:id:monster-cat:20180617215326j:plain



旅の思い出にって、浴衣を貸してくれたので遠慮なく^^
ところが、帯が本物の浴衣の帯で、自分では結べませんでした。
結果、部屋についてる浴衣の帯で代用しちゃった。

f:id:monster-cat:20180617215345j:plain



貸切風呂のお湯は、大滝温泉から運んでいるもので、アルカリ泉でぬるぬる。
美肌の湯の典型的な重曹泉でした。
一人でも貸切風呂を50分無料で借りられます。
受付のときに、時間の予約をすればOK♪

夕ご飯は、生ビール1杯サービスと地酒飲み比べセット付き。
後から、岩魚の塩焼き、てんぷら、茶碗蒸しがでてきました。
温かいものは温かいうちにという心遣い、嬉しいですね。

f:id:monster-cat:20180617215416j:plain

 

f:id:monster-cat:20180617215456j:plain



普段は、かなり少食な私ですが、なんと完食できました。
たぶん、普通の男性には、量が少ないかもしれません。

今回は部屋食はお願いしていません。

でも、食事どころが一テーブルごとにパーテーションで仕切られていて、他の人が全然気になりませんでした。

 

でも、今回は凄く疲れてしまって・・・

贅沢にも部屋に整体師の方を手配していただきました。

マッサージをしていただいて、2日目の英気を養いましたよ(笑)

 

 

 

ぽちっと応援よろしくです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村