50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

平家の落人村「湯西川温泉」のかまくら祭りに行ってきました♪

実は、行ってきたのは先月の話で、すでにかまくら祭りは終わってます(;^_^A しかも、今回は一緒に行きたいという夫を連れて行ったので、一人旅ではありません<m(__)m> ただ、湯西川温泉は、一人旅OKの宿も多く、部屋食でリーズナブルなお宿があるので、状況だけ、一人旅の参考にしてください。

 

お湯は良い! でも、ほとんど何も無いwwというのが湯西川の良いところ♪

では、今回も時系列でご紹介しますね^^

 

昼間の湯西川

車で行きましたが、道路に雪は全然ありませんでした。最近の雪かきの技術は凄いんだなぁと感心しっつ湯西川に入りました。

湯西川の入り口に、道の駅湯西川があるので、次の日のチェックアウト時間を

考えて、お土産を買うなら、行きで買った方が良いですよ。朝は、空いてないのでww

www.michinoeki-yunishigawa.jp

ここは、野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅」に直結した道の駅なので、電車で行く人はここで降りてバスに乗り換えになります。道の駅2階が日帰り温泉施設になっているので、バス待ちの

間に温泉で時間つぶしもできちゃいます^^

 

次に寄ったのが、水の郷という場所です。こちらは観光センターだけど、日帰り温泉もあり、お土産コーナーやお食事コーナーもありの場所です。

 

日光市湯西川温泉の観光センター「湯西川水の郷」

 

かまくら祭りの期間は、ここがスノーパークになってるの。

吊り橋を渡った先にあるので、子供さんを連れていくと喜ぶかも♪

 

水の郷にあるのが、平家の紋章「あげは蝶」をコンセプトにした蝶の展示館。中身は平家とはほとんど関係ないけど、無料だから入ってみた。そしたら、ビックリ!

 

f:id:monster-cat:20180311120402j:plain

 

中は、ありがちなこんな蝶の展示なの。驚いたのはこれじゃないよ! 驚いたのは下の画像だからね(笑)

 

f:id:monster-cat:20180311120416j:plain

 

f:id:monster-cat:20180311120432j:plain

 

f:id:monster-cat:20180311120444j:plain

 

同じ子が書いた絵なの。上から順に11歳、13歳、18歳。 すごぉぉぉぉぉいぃぃぃ!! まったく絵が絵にならない私としては、絶叫ものだった(笑)

 

で、出口に募金箱があったので、入場料代わりに1000円を入れてきた。

f:id:monster-cat:20180311120458j:plain

 

入館料が無料なので、電気代などの維持費に使うんですって。で、寄付すると、蝶のカードがもらえるの。おひとり様1枚ってあったけど、1000円寄付したので、少し多めに貰ってしまった・・・<m(__)m>

 

特に欲しいと思えるカードではなかった←正直でスミマセンww

永井くんが書いたものなら、お金を出して買ったかもしれないけど。。

蝶のカードって、こんな感じ。

 

f:id:monster-cat:20180311120802j:plain

 

いよいよ昼間のかまくら祭り会場へ

旅館が1:00チェックインOだったので、一度旅館に入って人休みをしてから出かけました。鬼怒川や川治温泉に泊まったお客さんや、湯西川に泊まったお客さんも、会場までホテルや旅館がバスを出してくれて無料で送迎してくれるんだけど、今回は本会場になっている「平家の里」から近い場所に宿をとったので、歩きで出かけました。

 

f:id:monster-cat:20180311121201j:plain

 

平家の里入場券は、昼夜共通。夜、もう一度入場するときは、受付のお姉さんに見せるだけで入れます。

f:id:monster-cat:20180311121505j:plain

 

白く点々と映っているのは、ほこりやゴミじゃなくて雪なの。この日は、けっこう降ってたなぁ♪ でも、かやぶきの家にこんもり積もる雪って、どこを撮っても絵になるよね♪

f:id:monster-cat:20180311121518j:plain

 

この中で、ランチを食べてたグループも沢山いたよ。

それにしても、飛び交う言葉に日本語が少ないww 中国や韓国、東南アジアの人が圧倒的に多いww

 

そして、平家の里から10分くらい歩くと、夜のメイン会場に着きます。

ここでは、昼間はかまくらBBQもやってて、にぎわってました。

 

f:id:monster-cat:20180311121743j:plain

 

f:id:monster-cat:20180311121759j:plain

 

ここの小さなかまくら一つ一つに明かりが灯って、夜は幻想的な風景に変わります。

 

夜の湯西川かまくら祭り

あちこちライトアップされて、カップルが増えてます(笑)

道路もこんな感じに様変わり♪

f:id:monster-cat:20180311122059j:plain

 

夜の平家の里

f:id:monster-cat:20180311122143j:plain

f:id:monster-cat:20180311122201j:plain

 

夜の本会場

f:id:monster-cat:20180311122230j:plain

 

f:id:monster-cat:20180311122246j:plain

f:id:monster-cat:20180311122314j:plain

 

私たちがここに着いたのが7:30くらい。無料でふるまってくれる甘酒をいただきながら、過ごしていたら・・・8:00過ぎは、人が凄い勢いで増え始めたの。どうやら、あちこちのホテルや、夜着のバスツアーさんが一斉につく時間らしい(;´∀`)

行くときは、宿の夕食を一番早い時間にしてもらって、7時目安くらいに行くのがおススメ。

 

今回買っていって良かったのはこれ!

f:id:monster-cat:20180311122714j:plain

 

靴の底に着けるタイプのスパイク。昼間は雪がどんどん降ってたし、雪が固まっている場所も歩いたし・・・夜は、さすがに道路が凍ってたから、滑る心配をしなくてよかった^^ 中には、赤ちゃんを抱っこしてヒールの高いブーツで歩いているママもいたけど、私は恐ろしくて見て入れなかった(-_-;)

 

このスノースパイクはAmazonで買ったけど、選んだポイントは、踵にも掛かてしっかり装着できそうだと思ったから。靴のつま先だけというのもあるんだけど、雪に刺さって靴から外れたら嫌だと思ったの。

 

袋がついていて、二つ折りにしたまましまえるのでコンパクト。

f:id:monster-cat:20180311123201j:plain

使い方はこちらです。

f:id:monster-cat:20180311123225j:plain

 

ゴムによる締め付けも余りなくて、使いやすかったです。

私が購入したもスパイクのリンクを貼っておきます。参考にしてみてください。

VAXPOT(バックスポット) アイスグリッパー(1足組) VA-8402 BLK M

 

 

 

ブログ村に参加してみました。応援、よろしくお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村