50歳からの女一人旅 ~自由気ままが楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

女一人旅 四万温泉の記録 自由きままにぶぅらぶら♪(奥四万湖)

四万ブルーと称される奥四万湖の水の色。

それはそれは・・・ぼーっとしてしまうような美しさでした。

 f:id:monster-cat:20160416174635j:plain

 

これ、本当にこの色なんです。(@_@;)

四万湖に流れる四万川の水には、銅イオンが多いそうです。

それが、太陽光線を受けて、ブルーニきらめく水になるというわけ。

 

ちなみに、浅瀬は、エメラルドグリーンでした。

f:id:monster-cat:20160416174827j:plain

遠くて、何となくしか分からないねww

 

この奥四万湖を見下ろしながら入れる温泉が「こしきの湯」

日帰り温泉で、料金は400円。

休憩所もあるので、時間がある時は、そこで休憩しながら

何度でも温泉を楽しむ事ができます。

 

f:id:monster-cat:20160416175043j:plain

 

中の温泉に、誰もいなかったので、パチリ(^^ゞ

f:id:monster-cat:20160416175125j:plain

 

温泉成分でガラスが白く曇っているのですが

中に入れば、奥四万湖を見下ろす事はできます。

向い側の岸に、いななつつみせせらぎ公園があります。

望遠鏡でも持っている人がいたら、覗かれる危険もあったり・・無いか(笑)

 

この温泉を出ると、目の前に階段があるんです。

そこを登ったところが、奥四万湖ビューポイントの一つ。

f:id:monster-cat:20160416175406j:plain

 

そして、階段を登りきった左側にはこんな鐘が。

f:id:monster-cat:20160416175449j:plain

 

「望」と書かれた鐘と、それをたたく金槌。

念願の「女一人旅の最初は四万温泉で!」という私の望みが叶った記念に

一発「カーン」と叩いてみました。

 

見かけは錆びた鐘ですが、音色はとっても澄んでいました。

四万ブルーに負けず劣らず、美しい音でした。