50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

福島県喜多方市から山形県米沢市小野川温泉の犬連れ旅

喜多方市の3kmもある枝垂れ桜を観に行き、喜多方ラーメンを食べ、米沢市小野川温泉に泊まるという1泊2日犬連れプチ旅行に行ってきました。

 

今年は少し寒い事もあり、桜の開花は遅れ気味。

 私たちが行ったのは、4月19日です。

 概ね5部咲きといったところでした。

 

私たちが止まった山形県米沢市小野川温泉は、今回で3度目です。

 犬OK・しかも無料!

朝夕部屋食で、温泉も部屋に引いてあるのに、とってもリーズナブルという場所です。

後で詳しく紹介しますね。

 

では、今回のワンズと過ごした2日間を時系列で紹介します。

 福島県喜多方市の枝垂れ桜

福島県喜多方市の枝垂れ桜は駅のすぐ近くにあります。

その長さ3㎞。

元々は日中線が走っていた場所で、路線廃止の跡地に桜が植えられています。

 

喜多方市枝垂れ桜の様子はこちらで確認できます。

 

野球場やサッカーグランドがある大きな公園の隣なので、周りに駐車場は沢山あります。

そのうえ、臨時駐車場700台分が用意されるので、どこかには停められると思います。

 

私たちは公園の体育館の駐車場に留めさせてもらいました。

 

行った日はまだ五部咲きでしたが、去年(2018年)には満開だった時期です。

平日金曜日だったにも関わらず、観光バスも入っていました。

だから我が家のちびワンたちは、概ねカートでの移動です。

f:id:monster-cat:20190505162615j:plain

最初はさほど桜も大きくなくて、パンフレットとは違う景色でした。
でも歩いていくと、ここから桜のトンネルという場所に着きました。

f:id:monster-cat:20190505162820j:plain

f:id:monster-cat:20190505162841j:plain

人も少なくなったので歩かせようとしたのですが、イヤだと言ってます(笑)

中国人の団体さんたちがワンズの写真を沢山撮っていかれましたww

 

 喜多方ラーメン

 地元の方のブログで、「ここが美味しい」といっていたラーメン屋さんを目指します。

喜多方ラーメンは有名になり過ぎて、観光バスのルートにもなっており、有名店は待ち時間が長かったり駐車場が無かったりするので不便ですから、

 

で、行ったのは「はせ川」というラーメン屋さんです。

それでも並んではいましたが、10分くらいで店内に入れました。

f:id:monster-cat:20190505163356j:plain

待つためのテントや椅子、お茶も用意してくれているお店です。

f:id:monster-cat:20190505163456j:plain

何度か喜多方ラーメンを食べていますが、その中では一番美味しいと感じました。

(私の主観ですが・・・。)

 

場所は少しわき道を入ります。

ナビで行けば問題ありません。(グーグルマップで行けました)

 

 

ここから米沢までは車で1時間ほどです。

福島県喜多方市山形県米沢市は、それぞれの県境に位置しています。

 

 山形県米沢市亀岡文殊

 米沢に来たのは3度目ですが、亀岡文殊堂は始めてです。

日本三大文殊のひとつということで、旅館に入る前に訪ねてみました。

亀岡文殊堂の詳細はこちらです。

 文殊堂とは、知恵を司る文殊菩薩がご神体とのこと。

文殊堂の右わきを回り込むと知恵の泉がこんこんと流れており、しっかりいただいてきました。

 

一番下の入り口です。

f:id:monster-cat:20190505164629j:plain

 

この参道を登ります。

f:id:monster-cat:20190505164722j:plain

途中には石仏やら羅漢様やら・・・・

f:id:monster-cat:20190505164750j:plain

f:id:monster-cat:20190505164806j:plain

こちらが文殊堂です。

f:id:monster-cat:20190505164838j:plain

文殊堂に入る手前左側に寺務所があり、お参りの後に御朱印をいただきました。

f:id:monster-cat:20190505174958j:plain

 

犬たちも入らせていただきましたが、特に注意されることもなく参拝できましたよ^^

f:id:monster-cat:20190505170251j:plain

建物を右にいくと、知恵の泉があります。

f:id:monster-cat:20190505170237j:plain

帰り際、となりの車道を通ったら四国88か所のご神体をかたどった石仏がありました。

f:id:monster-cat:20190505170401j:plain

 

 小野川温泉吾妻荘

私たちが泊まるのは、小野川温泉吾妻荘さんです。

元々旅館だった場所を別館として残し、ペットOKにしてくれています。

吾妻荘さんのホームページはこちらです。

 お湯はピリッとした熱めのお湯で、少し硫黄の臭いがします。

ペットOKだけではなく、実はこのお湯が好きというのも通っている理由。

熱くて入れないという時は、水道が設置されていますのでホースで水を入れる

ことができます。

 

シャワーはありませんし、供えつけのリンスインシャンプーやボディーは少し泡立ちが悪いように感じます。

 

今回は一番小さな6畳の部屋を頼みました。

f:id:monster-cat:20190505165941j:plain

ちびたちが見ている白い扉を開けて正面がトイレ、左に行くと温泉です。

お父ちゃんの帰りを待ってるんですよ(笑)

f:id:monster-cat:20190505170039j:plain

夕食はすき焼き・しゃぶしゃぶから選べます。

ステーキは追加料金が必要です。

f:id:monster-cat:20190505170447j:plain

右下の白いお皿には、あとから焼き立てのヤマメがきました。

 

朝ごはんは品数豊富で食べ過ぎてしまう量ですが・・・画像を撮り忘れました(;^_^A

お土産に温泉卵10個入り1パックを貰えます。

 

夕方外に散歩に出たワンズですが、猿がいて逃げ帰ってきましたww

 

 上杉神社と上杉家御廟(ごびょう)

 上杉神社は毎回参拝に行くのですが、今まで御朱印をいただいていなかったので、改めていってきました。

しかも、たぶん、絶対桜がきれいなはず!

 

f:id:monster-cat:20190505171443j:plain

お祭りでもなんでもないのですよ(笑)

いつも門前はこんな感じです。

 

f:id:monster-cat:20190505171605j:plain

参拝のあと、御朱印をいただきました。

f:id:monster-cat:20190505175024j:plain

ここはワンズは入ってはいません。

 

世界に名だたる上杉鷹山公です。

f:id:monster-cat:20190505171707j:plain

「為せば成る。為さねば成らぬ何事も。成さぬは人の為さぬなりけり」

有名な鷹山公の言葉です。

 

そして桜♪

f:id:monster-cat:20190505171854j:plain

f:id:monster-cat:20190505171909j:plain

八部咲き程度ですが、綺麗でしょ!

桜の樹齢が相当古いらしく、寿命かなと思える桜もちらほらありました。

 

上杉神社はこちらです。

 周りに沢山無料駐車場があります。

わき道には露店に近い小さなお店があるので楽しいです。

 

上杉家歴代の御廟です。

御廟とは墓地と同じ意味です。

場所は上杉神社から車で10分くらい離れています。

 

f:id:monster-cat:20190505172059j:plain

米沢市の人たちは、「御廟」または「おたまや」と呼んでいるそうです。

うっそうとした杉木立の中にあり、花粉症の私は一瞬青くなるくらいです。

 

真ん中にあるひときわ大きなお墓が上杉謙信公のお墓です。

越後の上杉家は会津若松、米沢と移ることを余儀なくされ、その都度謙信公の遺骸も一緒に遷されてきました。

 

f:id:monster-cat:20190505173004j:plain

謙信公の御廟の前には2代目景勝公、そして順に歴代藩主のお墓が並びます。

 

こちらは拝観料を納めた場所で御朱印をいただきました。

f:id:monster-cat:20190505175051j:plain

拝観料は350円。犬もOKです。

 

帰りは東北中央自動車経由で東北自動車道を走りました。

東北中央自動車は米沢から福島ジャンクションまでは無料区間です。

沢山あるトンネルの中、最長は栗子トンネルの9㎞弱。

これは2019年現在、日本で5番目に長いトンネルであり、東北地方では一番長いトンネルです。

 

しかし、そろそろ一人で出かけたいと痛切に思っているのですがーーーーーー。