50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

県内の温泉宿で一人旅気分を満喫!塩原温泉「本陣」につくまで

塩原温泉は、家から1時間半くらいの、ほぼ私の庭ですが(笑)

いつもは通り過ぎてしまうだけの温泉街ですが、前から気になっていた宿が数件あったのです。

 

コロナ禍の中、県境をまたぐ移動が憚れるなか、今まで平日のみの一人旅受け入れだった『本陣』さんが、週末も一人受け入れOKらしいと知って、さっそく予約。

予約したのは、3日前の水曜日でした。

 

でも、温泉だけじゃもったいないということで、今まで通り過ぎていた場所に行ってみました。

 

 

 

竜化(りゅうか)の滝

まるで竜が天に昇るよう・・・という意味の滝です。

つらい山道を登るのだろうと、今まで一度も行ったことがありませんでした。

 

でも、実際行ってみたら、アップダウンはあるものの、それほど急こう配はなく、往復30分程度でした。

 

しかも、行ってよかった♪ 見ごたえのある滝でした。

 

滝の入り口には、駐車場があります。

車を置いて、いざ竜化の滝へ!

 

f:id:monster-cat:20200530171048j:plain

 

f:id:monster-cat:20200530171109j:plain

 

こんな板張りの道や、階段、石がゴロゴロする遊歩道を上がっております。

降りると、いったん道路沿いのもう一つの入り口に出るのですが、駐車スペースがない場所なので、おすすめはしません。

 

f:id:monster-cat:20200530171307j:plain

 

こうして道路に沿って遊歩道は続きます。

 

f:id:monster-cat:20200530171341j:plain

 

奥に見えるつり橋を渡ります。つり橋の名は、「竜化の吊橋」。揺れました^^;

 

f:id:monster-cat:20200530171436j:plain

 

マイナスイオンフィトンチッドが感じられて、とっても気持ちがよかったです♪

 

f:id:monster-cat:20200530171536j:plain

 

一瞬、これか?と思いましたが、これは途中にある「風挙の滝」でした。この滝の上に上がっていきます。

 

少し急な階段を上がっていくと、少し平らな場所にでます。

 

f:id:monster-cat:20200530171727j:plain

 

同じような橋を2つ渡ると、次はまた昇りです。そしてその先が、目指す竜化の滝です。

 

f:id:monster-cat:20200530171919j:plain

 

先に見える建物が観爆台です。一番奥までいくと、三段の滝が見渡せます。

 

f:id:monster-cat:20200530172042j:plain

 

なかなか見ごたえがあり、荘厳な滝でした。

 

f:id:monster-cat:20200530172109j:plain

 

天皇の間記念公園

行ったことがないし行きたいと思ったこともない、小さな小さな公園なので、こんな時くらいと思っていってみました。

 

車で駐車スペースまで入れますが、今回は箒川対岸の「七つ岩吊橋」経由で歩いてみました。

 

f:id:monster-cat:20200530172351j:plain

 

ここの駐車場には足湯がありますが、コロナ禍の中、お湯は入っていませんでした。冬の午後にここを訪れたときは、猿の軍団がたくさんウロウロしていましたよ^^

 

この先の階段を上り、川向うの道路にでます。道路にでたら、左に向かいます。道路沿いに天皇の間記念公園があります。

 

しかし今回はコロナ禍の影響で、閉館でした。

f:id:monster-cat:20200530172851j:plain

 

緑がきれいな時期で、とっても映えそうな場所でした。

 

f:id:monster-cat:20200530172936j:plain

建物の裏に回って撮ってます^^;

f:id:monster-cat:20200530173037j:plain

 

この先に、遊歩道の入り口がありました。

f:id:monster-cat:20200530173025j:plain

下がって、上がって、元の道にでるだけなので、今回は拒否! 竜化の滝を歩いて間もないので、ツラいっすww

 

妙雲寺

塩原のボタン寺として有名な妙雲寺さんに回ってみました。しかしボタンの時期はもう終わり。しかも、あちこち立ち入り禁止でした。

 

f:id:monster-cat:20200530173235j:plain

 

この本堂の天井には、菊の御紋があります。それを墨で×してあるんです。これは、戊辰戦争の時、薩長に追い詰められ逃げる兵士がつけたものだとか・・・

 

妙雲寺さんの後ろには滝があります。

f:id:monster-cat:20200530173414j:plain

 

この左手に墓所が並んでいるのですが、薩長の兵士や会津の兵士たちが、一緒に葬られています。

 

でも、立入禁止でした。

f:id:monster-cat:20200530173525j:plain

 

街中をプラリ♪

妙雲寺さんから駐車場に戻る道を歩いていると、わき道を見つけました。ところが、そこでおばあちゃんと、息子さんらしい人が口げんかの最中で・・・^^;

 

通り抜けざま横目に見ると、なんと、素晴らしいごみ屋敷でした(滝汗)

 

そのまま通りに出て、川沿いに行けるらしい脇道へ。

f:id:monster-cat:20200530174012j:plain

ニュー塩原の下を流れる、これも滝です。排水かと思ってましたww

 

そして川向うに見えたのが、共同浴場かな。。

f:id:monster-cat:20200530174105j:plain

 

翁の湯とありますが、調べてみると、地元の人専用らしいです。

 

さぁ、もう行くところもないので、宿へ向かいます。

16時までにチェックインしますと伝えておきましたが、まだ15時を少し過ぎた時刻。

 

次は、宿と温泉を紹介しますね^^