50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

お礼参りに行ってきたよ♪「聖神社」 お礼参りのお作法

神様のご加護なんて全く信じてないし、収益が上がっているのは実力だからww

そんなことを豪語していた私ですが、年齢のせいか・・・

「一度はお礼に行かなきゃ」と思って腰を上げたのが、秩父にある銭神様「聖神社

 

昨年6月に行ってお守りを頂いてきたのですが、それ以降業績が少しづつ上がり、今年は青色申告を黒字でできそうです。

 

ohitorisama-onsen.hatenablog.com

 

今回は日帰りで車を飛ばして行ってきました。

夏休みに入っていることもあり、高速は激混み。

特に関越は3車線とも車がビッシリでした。

 

f:id:monster-cat:20190804101509j:plain

 

去年の6月も暑かったなぁと思い返しながら階段を見上げました。

 

f:id:monster-cat:20190804101557j:plain

去年はいなかった巫女さんがいたのにはチョッとビックリ!

「お礼に伺いました」と伝えると、「宝くじに当たりましたか?」ってww

まぁ、宝くじ高額当選が多い銭神様なので、仕方がないか(笑)

 

お礼参りの作法 聖神社の場合

分からないことは聞くに限る!

そう思って行った私は、早速「お礼に伺ったのですが、作法などありますか?」と聞いてみました。

 

「絵馬でご報告されるか、報告書を書いていただくと神様が喜ばれます」

 

絵馬はたぶんそうだろうとは思っていましたが、報告書!?

えッ!作ってきて無いしww

 

と思って戸惑っていたら、a5サイズのノートを出してくれました。

名前・住所(県名のみ)・性別・報告内容を記載してお預けすればOK。

 

1年間お世話になったお守りをお返しし、新たなお守りを頂いてきました。

お守りは書斎の定位置にぶら下げて、今日も仕事に取り掛かっています。

 

聖神社の御利益

f:id:monster-cat:20190804102845j:plain

和同開珎ゆかりの神社ということで「銭神様」とも呼ばれ、「お金儲けの縁起の神様として注目されています。

とあります。

 

実際、祈祷を受けいてらした女性が2人いらっしゃいました。

私が益々収益が向上するようであれば、次回は祈祷をお願いしようと思います。

ぜひそうなれるよう頑張らないと!ですね^^;