50歳からの女一人旅 ~温泉つかって極楽極楽♪~

一人旅デビューしました! 温泉ダイスキ50代女子です。このブログは、私の一人旅の記録です。

2022年初湯は大洗の化石海水を使った「潮騒の湯」と大洗水族館

夫も行くと行っていた大洗水族館ですが、当日、体調が思わしくないということで、お留守番です。

 

「なんかさぁ・・、節々が痛くて」という夫。「じゃぁ、今日はおとなしくしていたほうが良いね」という私。夫の返答を待たずに、さっそく出かけました(笑)

 

夫の熱があるは日常茶飯事で、真熱とかいうらしのですが・・・体温を測っても平熱なのです。でも、身体の中に熱がこもっているという状態だと、夫はいいます。

 

f:id:monster-cat:20220108163125j:plain

 

大洗水族館でもクラゲを展示していると聞いでかけました

f:id:monster-cat:20220108163209j:plain

駐車場はすごく空いていて、ヨシヨシという感じでした。たぶん、このあたりの小学校も新学期が始まっているはずだから、きっとノンビリできそうと思ったのですが・・・

 

なぜか、この時期に、遠足っぽい子供たちの集団が(◎_◎;) 大きな声で喚き散らすし、私が見ている前に、ドドッと入り込んでくるしで、少しむかつきました(;^_^A

 

でも、コロナ禍で遠足もなかっただろう小学生。はしゃいでしまうのは仕方がないよなぁと、諦めましたけど。。

 

f:id:monster-cat:20220108163448j:plain

 

くらげの展示は、3種類くらいしかありませんでした。やっぱり加茂水族館には叶わないよねぇとは思いましたが、もう少しいても良いのでは?

 

f:id:monster-cat:20220108163555j:plain

f:id:monster-cat:20220108163603j:plain

f:id:monster-cat:20220108163622j:plain

一番下は、水クラゲの水槽です。加茂水族館では、大きな丸い窓の中を、水クラゲが漂っていて、のんびり観られるベンチもありました。

 

ここは、左右と天井が鏡張りで、とっても広く見えますが実際は・・・

 

f:id:monster-cat:20220108163758j:plain

美味しそうなタカアシガニ。

 

f:id:monster-cat:20220108163820j:plain

沖縄の海ですって! こんなにキレイなら、スキューバーをやりたくなるのも分かるなぁと見入ってしまいました。

 

f:id:monster-cat:20220108163919j:plain

館内を一周したら丁度お昼だったので、館内のフードコートでランチ♪ これで、1100円ですが・・・不味かったぁ(-_-;) いくらが大好きなのですが、生臭くてww 手作りという鮭フレークも、べちゃべちゃしていて。。ラーメンで良かったなぁ(笑)

 

f:id:monster-cat:20220108164119j:plain

大洗の海です。少し荒れてますね。海を見たのって、何年ぶりだろう。。何しろ、海なし県の栃木県在住なので(笑)

 

化石海水「潮騒の湯」

f:id:monster-cat:20220108164240j:plain

大洗サンビーチの直ぐ近くです。検温と、アルコール消毒をして入館。入館料は900円。下駄箱に靴を入れ、そのカギをフロントに渡すと、引き換え用の木札をくれます。帰りにそれを渡すと、靴箱のカギがもらえるシステムでした。

 

f:id:monster-cat:20220108164411j:plain

館内は、テーブル席の他に、座敷席もあります。お風呂がとても小さいのに比べて、食事処が大きすぎる印象です。

 

フロントから正面が海で、入ったら右に進みます。このテーブル席の壁の後ろには、ゲームコーナーまであって、金儲けに注力している感がありありでした(^▽^;)

 

f:id:monster-cat:20220108164612j:plain

 

女湯は、露天風呂が一番大きな作りです。ソーシャルディスタンスを考慮しても、20人は入れそう。

 

泡風呂にはジェットバスもついていました。大きさは、3人で精一杯な感じです。この泡風呂と、露天風呂が化石海水を温めたお風呂になっているようです。

 

もう一つ、炭酸風呂がありました。低めの湯温のお湯に、炭酸を常に投入しています。上がるときに、身体についた泡が、音をたてて消えていくくらい、重炭酸風呂でした。ここも、3人でいっぱいな大きさです。

 

サウナと水風呂がありましたが、時間がないので、利用しませんでした。

 

かけ流しではないからでしょうか。途中で、スタッフの方が細菌を調べるためにお湯を試験管にいれて薬剤を投入していました。そういう場面を見ちゃうと、大丈夫なの?って不安になりますよねぇ。。

 

という、チョッとパッとしないクラゲと温泉でした。次は、The 温泉に行こう♪